パパ活をしたことがある女性250人にクラウドソーシングのサービスを利用して感想をいただきました。

実際に全てを載せると長くなりすぎてしまうので、特徴的な体験のみ掲載させていただきます。

また、最後にパパとの出会い方(探し方)や危険性などについても触れていきますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

パパ活

パパ活とは?

パパ活を知らない人のために簡単にどんなものかを先に説明しておきます。

パパ活とは、金銭や物品を得ることを目的として、お父さんのような年齢の男性と遊んだりすることです。

パパ活とは?

相手の男性は10個以上年下の女の子のスポンサーというか、愛人のような存在になります。

援助交際との違い

エンコー(援助交際)との違いはそこまで明確ではないでえすが、援助交際がセックスと金銭を交換するのに対し、パパ活の場合は、必ずしもセックスをするとは限らないということです。

お茶やデートだけで終わる場合もあるわけですね。

簡単に言うと、キャバ嬢がお客さんに貢がせる行為の、フリーランス版みたいなものとも言えます。

なお、パパ活の全く別の意味として、シングルマザーが子供のためのパパを探す活動、という意味もあるようです。

【無料】ちょっとパパを探してみる >>

パパ活の口コミ体験談まとめ

パパ活の口コミ体験談

26歳、チャットレディ、大阪府大阪市

結婚前チャットレディをしていたので、そこの掲示板やメッセージで探しました。相手は40半ばの見た目は普通のおじさんでした。
普段行けないような高級なご飯に行ったり、買い物に行ったりしました。お小遣いとして現金もくれました。
今はパパ活も盛んでテレビでも取り上げられたりしているので、変な人がパパを装っていることも多いです。軽い気持ちでパパ活をするのは危険なのでやめて欲しいと思います。

32歳、医療業界営業、大阪府吹田市

仕事の取り引き先の人たちとごはんに行った時に知り合いました。相手は50歳の同業他社の部長です。
基本的には食事に行って、そのあとホテルに行きました。
毎回5万円くらい、月に1.2回いただいていました。
話も合うし、食事も楽しかったですがお金をもらう後ろめたさはありました。

18歳、貧困女子大生、東京都杉並区和泉

私は、いわゆる貧困女子大生です。
学費が払えないのでパパ活をしました。
風俗も考えましたが、夜型生活になるのは嫌だったので、自分の時間の都合の良い時に小遣いをもらうためのパパを出会い系で探しました。
セックスはなしでしたが、1回の食事デートで7万円もらっているので時間効率は最高です。

35歳、事務、岩手県盛岡市

三年ほど前に、家族にお金が必要になり、援助していました。
それで自分の給料だけでは生活できなくなりパパを探しました。SNSで探しました。
60代の会社員で優しい人でした。
月に2回くらいデートして一回につき3万円ほど援助してもらいました。

28歳、運送業 経理、北海道札幌市

出会い系サイトで出会いました。
私はバツイチだけど、どうしてもお金が必要で。。
出会ったパパとは二人とも独身時代から猫を飼っている共通点があり、話も普通にはずみました。
施しを受けているような気分でしたが、相手的には慈善事業でもして自己満足だったのかなと思っています。

29歳、看護師、沖縄県那覇市

看護師をしていて、病院で出会った、大手会社の役職をしている患者さんがパパになりました。

色恋や身体の関係は一切なく、一回食事に行くと20000円をくれ、月に2.3回のペースで会っていました。
食事に行くだけでお小遣いがもらえ、また見た目もダンディな感じで一緒にいても苦痛にならなかったので、良かったです。

27歳、食品商社で総務、東京都港区

会社の男先輩に友人を紹介してもらいました。自分よりも12個上の人で、お金持ちで優しい人でした。
二人で会う時は必ず高いレストランで美味しい食事をご馳走してくれて、アクセサリーやバッグなど何かしらプレゼントを頂きました。
一緒にいて楽しかったが、もらい続けてる自分に虚しくなり今では会わないようにしています。

20歳、音楽の専門学生、東京都小金井市

その当時は60前後のパパに食事を連れてってもらったり、ラブホテルでイチャイチャしたり、おこづかいで三万円もらっていました。
おじいちゃんまではいきませんが優しくて包容力があり、まだまだHは現役バリバリな感じでした。

33歳、アパレル販売員、北海道札幌市豊平区

友人からの紹介で知り合ったパパ。
相手が私のことを気に入ってくれたらパパになってくれるという事で会ってみたら、とても気に入ってくれて、毎週末にデートして服やアクセサリー、ブランド品などを買ってもらいそのまま高級ホテルに泊まっていました。

嫌な思いはしていなく、恋愛感情のない年上の彼氏と言う感じでした。

26歳、食品メーカーの経理、東京都江東区

銀座4丁目の会員制クラブで1年ほど働き、その時のお客さんとクラブをやめてからも可愛がってもらっていました。
オーナー企業の若社長が多く、会うときはいつも必ずホテルに行ってやっていました。
銀座のシャネルとコーチのカバンをよく買ってもらって、すぐに買い取りに出してお金に変えて、新宿のホストクラブに遊びに行ってパパ活のストレスを発散させていました。

25歳、パパ活当時:大学生 現在:美容室 受付、当時:東京都豊島区

銀座の300barというお店に大学の友達と通っていて、そこで経営コンサルト業をしている50代の既婚者。

EDの方だったので肉体関係はなく、ドライブデートや食事、パパの出張に同伴して国内旅行をしていました。
普段はデート代や旅行費を負担してもらって、誕生日やクリスマスに洋服や靴、鞄を買ってもらったりしてました。

大学生だったこともあり、学校での話をよく聞いてはくれましたが、専攻が違うため会話としては面白味がなかったです。
肉体関係を求めてない人だったので、本人曰く「会話のレベルが合う子のほうが関係がよく続く」と言っていて、3年ほどパパとしてお付き合いしてました。

大学の課題もあったので予定を合わせるのが大変だったのですが、同世代と遊ぶのとは違った刺激があって良い思い出です。

35歳 パート 宮城県 夜の仕事をしてパパ活しました、美容業界で美容師をしています、宮城県名取市

給料が安いのでスナックでご飯を食べさせてくれるパパを探しました。
普通のサラリーマンの既婚者で子どももいる人でした。

たまにご飯をごちそうになるくらいでしたが、相手はたまに女性と話がしたいということでした。
ご飯をごちそうしてくれる以外は、誕生日やクリスマスにアクセサリーをもらったくらいです。

体の関係無しでは金銭をいただくのはは難しいのかなと思います。

34歳、サービス業で接客、栃木県大橋町

出会い系サイトのPCMAXで金銭が困っている時に見つけました。
実際にあってお食事に行ったりするぐらいで、特になそれ以上のことはありません。
相手はとても優しい方でした。

31歳、販売員で時計店のパートです、熊本県荒尾市

友達の飲み屋のお店にたまにシフトを入れてもらい探しました。
相手の方は、独り身でとても優しくのていい人でした。

食事に行ったり、買い物をしたりして体の関係はなかったです。
毎月、私に3万円程度のお小遣いをくれていました。

一緒に出かけても飽きなくて楽しい方でした。

45歳、主婦、神奈川県大和市

子供たちのパパを探しました。
友達からの紹介でパパになってくれる人をゲットして結婚しました。

普通のサラリーマンでしたが、余裕のある方で幸せいただいてます。

26歳、教員、広島県広島市

パパ活として、飲み屋で働きました。バレたら困るので県外で週一通いました。
パパが見つかったのでやめました。パパとは肉体関係も手も触れたことありません。こちらは覚悟していましたが、かなり純情な方でしたっ。そんな人を選びました。
旅行にも毎月連れて行ってくれたり、高級ブランド品も月一くらいでプレゼントがあります。
現金は月に10万くらいです。

いつか、切らなきゃとは思っていますが、今の生活からはまだ抜け出せそうにありません。

39歳、介護業界、介護福祉士、東京都練馬区

友達に誘われて飲み会に行き探した。石屋の社長さん

食事に行って1回ラブホに行った。
私の誕生日プレゼントに腕時計を買って貰った。

ラブホに2回目誘われた時に罪悪感が有ったので拒否したら、暴言を吐かれたのでそれ以後はその人と会うのもパパ活も辞めました。

28歳、専業主婦、大阪府大阪市

友人が夜の仕事をしていたので、友人の知り合いのお客さんの友達のおじさんを紹介してもらいました。
大手商社におつとめの59歳の方で単身赴任中の人でした。

ご飯を食べにいったり、休日にデートにでかけたりしました。
高級バッグや服を買ってもらいました。とても優しい人でした。

仕事が忙しい人でしたので、頻繁に会うこともありませんでしたが、月に2〜3回会って食事して、とても楽しかったです。いい思い出しかありません。

30歳、人材派遣、営業、東京都世田谷

派遣のコンパニオンを副業でやっていたときに、個人的に連絡先を交換して、会社を通さずに接待してました。
地方から出張や、慰安旅行で来る人が多かったので、数ヵ月に一回食事をご馳走になったり、海外旅行に連れていってもらったり、ブランドの財布をもらったりしました。

24歳、派遣社員として主にキーパンチャーをしていました。、大阪府大阪市港区

派遣先で派遣元の男性と仲良くなって、派遣終了後に連絡をとるようになりました。
その人が20歳年上で役職付だったことから、派遣は金銭的に厳しいという相談をしたら「付き合ってほしい」ということと、少しなら金銭面で融通を利かせてあげられるという話をしてくれました。

当然セックスはありですが、毎回三万円はタクシー代金としてもらっており、電車で帰っていました。

週一なので、月15万くらい、エッチはあまりうまくはありませんでしたが、美味しすぎて半年間付き合っていました。

その後、新しい派遣先で彼氏ができたので、メルアドと携帯番号を拒否しました。

30歳、専業主婦、宮城県柴田郡柴田町

出会い系アプリを入れて、「気楽にお話出来る方、お茶したりご飯に行ったり出来る方募集!」と書いて、話しかけてくれる方と一通りやり取りし、下ネタを話したりしない人、リアルな連絡先や、ラインのIDを急かさない人だけを選び、こちらから連絡先を提示できるまで会わないと決めてやり取りします。

19歳、大学生(栄養士養成課程)、鳥取県倉吉市上井町

探したというよりは、たまたま小学校の教育実習先の職員さんにデートに誘われたので、パパ活の内容を説明し、こちらからいくつかの条件を出し納得していただきました。

30代半ばの方でした。ご飯に連れて行ってもらったり、遊びに行ったりはしましたが身体的接触はハグや頬ずり、手繋ぎだけでした。
私の場合は肉体感覚が全くなかったのでご飯を食べさせてもらったり、一緒に買い物へ行った時の代金を負担してもらう程度でした。(服や小物)

全体的な感想は、LINEのやりとりが少し面倒ではありますがお得だと思います。

35歳、専業主婦、大阪府泉南市

専業主婦で自由に使えるお金がありません。
それで効率よくお金がもらえると思い、パパを探しました、
相手は既婚者で日中会えることが可能な人。
欲しいものとおいしいものをご馳走になりました。

33歳、福祉職、兵庫県豊岡市

友だちにパパがいる人がいて、「私のパパの友だちが女の子を探してるから会ってみない?」と言われ、実際にお会いしました。
実際会ってみたら意気投合し、パパとしての契約を結びました。
毎回のデート代はもちろん向こうもちで、ブランド物のアクセサリーやバッグなどを買ってもらったりしました。
「高級車をプレゼントする」と言われたのですが、それはさすがに悪いと思い、やんわりお断りしました。
優しくてすごく素敵な方でした。

30歳、在宅ワーク、愛知県名古屋市

買い物とかも一緒に行きました。

「そこでお金あんまりないけどこの服欲しいなー」みたいなアピールをしていたら買ってくれました。
そこから、化粧品や電化製品、洋服に至るまで一緒に買い物行くたびにお金を出してくれるようになりました。

なので身の回りのものにお金がかからなくなったのでだいぶ助かっています。

【無料】ちょっとパパを探してみる >>

パパ活をする女性の年齢(世代)の割合

パパ活をする女性の年齢(世代)の割合は下記のようになりました。

パパ活をする女性の年齢(世代)の割合

  • 10代:9.5%
  • 20代:52%
  • 30代:36.5%
  • 40代:2%

20代の割合がもっとも多いというのは予想どおりの事実ですね。遊びにも自己投資にもお金がかかる年頃でしょう。

30代も意外と多いですが、その理由を見てみると、

・単純にお金が欲しい
・子供のため

という内容が目立ちました。

40代はさすがに少ないですが、40代の女性でパパ活をするとなると、もはや相手の男性もおじいちゃんに近い年齢になってるはずなので、そう考えるととても複雑ですね。

逆に、そのくらいの年齢の方が性的な要求を出されなくて済むからよいのかもしれません。

10代もそれなりにいるのですが、近年はJKビジネスなどもあるように、10代のうちから男性相手の商売をする女子も少なからずいるようです。

大学の学費のためにパパ活を行う貧困女子大生が目立ちます。

パパ活は危険?デメリットとメリット

パパ活は危険?デメリットとメリット

これからパパ活をしようとしてる女子は「ラクして稼げるんでしょ~」と思ってるかもしれませんが、危険もゼロではないので、オイシイ点だけじゃなく危ない点も知っておきましょう。

パパ活の危険性・デメリット

  • 相手が本気の恋愛感情を持ってくる場合がある
  • 個人情報の漏えい
  • 恨みを持たれる可能性
  • 性病

このような危険性があります。

リスク回避の策としては、出会い方にもよりますが「本名や住所は教えない」ということは徹底した方がよいでしょう。

これだけで多くの危険は回避できます。

あとは、もしセックスをする場合は避妊は絶対必須です。

パパ活のオイシイ点・メリット

  • 美味しい物を食べさせてもらえる
  • 行きたい所に連れてってもらえる
  • 欲しい物を買ってもらえる
  • お小遣いをもらえる
  • 優しく話を聞いてもらえる

パパ活したい人はどうやってパパを探すか?

どうやってパパを探すか?

パパ活したい時にどうやってパパを探すかですが、方法はいくつかあります。

  1. 夜の商売の延長
  2. 仕事関係の人
  3. 友達の紹介
  4. SNS
  5. 出会い系サイト・アプリ

① 夜の商売の延長

キャバやガールズバーなどで働いてるなら、自分の意志次第でいくらでもお客様の中からパパを見つけることはできると思います。

この手の職業についてる女性なら、男性の扱いもだいたい心得ているはずなので、特に問題はないでしょう。

② 仕事関係の人

仕事関係でパパと知り合うとなると、もろに「愛人」という表現がピッタリくると思います。

すでに知り合ってからある程度の期間が経ってる相手なら人間性的には問題がないとは思いますが、会社バレなどを起こしてしまうと立場が危うくなりますので、その点は注意した方がよいでしょう。

③ 友達の紹介

信用できる友達がパパを紹介してくれるなら、それがもっとも安全ですね。。

ただ、普通に生きてたらそんな友達はなかなかできないと思いますので、あまり現実的な方法とは言えないかもしれません。

④ SNS

TwitterやFacebook、あるいはその他のSNSからパパを見つけることもできなくはないですが、身バレのリスクや、周囲の人間にバレるリスクがあるのでオススメはできません。

同様に、例えば(ゲームなどの)オフ会などでも、そのコミュニティが楽しいのであれば、あまり無茶苦茶な人間関係を作ると悪い評判が流れること間違いなしなので、やめた方がよいでしょう。

⑤ 出会い系サイト・アプリ

世間体をリスクにさらすこともなく、かつ、本名などの個人情報を隠したままパパとの出会いが作れるという意味では出会い系がもっとも安全ですね。

女性は無料のところがほとんどなので、一切お金をかけずに済みます。

プロフィールに「パパ希望」と書いておけば、最初から話がとおりやすくなるので、希望に見合った相手に限定して探すこともできます。

ペアーズやタップルのようなサービスだと、比較的若い男性が多く、単純にセフレを探してるヤリモクの男性が多いので、おすすめとしては、PCMAXやハッピーメールなどが良いかと思います。

また、PCMAXやハッピーメールなら堂々とパパ活をしても取り締まられることがない(アカウント削除などされない)ので、そういった意味でもちょうど良いです。

まとめ

この記事でパパ活をした人達の意見を読んで「私もパパ活してみたい」と思った女性はいらっしゃるでしょうか?

私はそれについて「倫理や道徳的にダメだよ」なんてことを言うつもりはありません。

リスクを理解したうえで、パパと女の子の両者がハッピーになれる関係が構築できるならよいことだと思います。

  • パパ:女の子と楽しい時間が過ごせて嬉しい
  • 女の子:お金や高級品がもらえて嬉しい

働く形態がどんどん多様化してる現代では、空き時間を有効活用してパパ活でお小遣いを稼ぐのも一つの働き方と言えるかもしれません。

【無料】ちょっとパパを探してみる >>

↑ 無料登録したらざっくりプロフィールを作って「パパ活したいです」という旨を書いておきましょう。