「完全に調教された肉便器が欲しい!」
男性なら一度は思ったことがありますよね。

では、

どうやって肉便器を作るのか?
どうやって見極めていくのか?

肉便器の作り方

性欲処理の肉便器としての調教……男なら一度は憧れますよね(?)。

エロ動画のシチュエーションでも人気のあるジャンルです。では実際に性奴隷としての仕組みを作るにはどうすればよいでしょうか。

肉便器にしやすい女を見極める

まずは、性欲処理に利用しやすい肉便器を作るためには、その肉便器としての才能がある女性を見極めなければなりません。貞操観念が異常に強い女性とかは向いてません。

  • メンタルが不安定
  • 頭がよろしくない
  • 育ちがよくない

これらの条件を満たせば、肉便器として調教することは可能です。

⇒最もセフレにしやすいメンヘラ女の特徴と攻略法とは?

では、どうやって育てていくかというと、

とにかく一回ヤる

まずは、一回ヤるのが先決です。言うまでもないことですが、SEXなしで性欲処理の肉j便器を作り上げることは不可能です。

⇒女性は一回SEXすると感情が入って相手を好きになり易くなる?

ヤるまでの過程については、もうこのブログでさんざん書いてるので、色々と読みまわってください。出会いの効率から、お持ち帰りの方法までさんざん書いてきました。成果報告もたくさんいただいています。

アメとムチを使い分けて振り回す

かなり悪いことを書きますよ。調教に必要なのは、9割のムチと1割のアメです。ただ、この状態にいきなりもっていくのは不可能です。

肉便器に移行するのは、あくまでもスムーズでなければなりません。だから、まずは肉体関係を普通に続けた後、少しずつ冷たくしたり、不安にさせたりして、相手の依存度を高めていくのが大事です。

方法としては、女が使う小悪魔テクニックと同じことをしていけばいいだけです。男性よりも女性の方が自分の芯を持っていないので、より簡単に依存させることができます。

⇒計算高い小悪魔女に勘違させられず逆にコントロールする3ステップ

で、ここまで書くと、「そこまでさせて、刺されたりしないか?」という意見が出てきそうなので、終わらせ方についても言及しておきます。

安全な終わらせ方

これは、相手を選ぶ段階からもそうなんですが、念には念を入れるということを考えると、相手が一人暮らしの女にした方がよいです。

自分の家を教えるということは、少なからずリスクが高まります。理想としては、ヤりたい時に相手の家に行ってヤる、というものですね。ただ、それも面倒な男性としては、ヤりたい時に呼び出したいというのがありますよね。

そういう関係(家バレしてる場合)ならば、「目には目を」しかありません。どういうことかというと、相手の依存度をはるかに上回る依存度を見せて、相手を引かせるのです。

メンヘラモードに突入させてしまった女は、突き放してもくっついてきます。怖いですね^^;だから、こちらから急に尋常じゃないほど相手に依存して、ドンビキさせるんです。

そうすると相手もかなり目が覚めます。恋愛なんてものは、逃げれば追いかけられるし、追えば逃げられるものです。これが人の心の心理とも言えます。

だから、セフレ関係(肉便器関係)を終わらせたい相手には、必要以上に追いかけて、相手を素に戻せばいいんですね。これ、意外なほど効果ありますよ。

よく、メンヘラあぶねーとか言う男性は、まだ男女の心理について知らないんです。「あなたが側にいてくれない死んでやる」とか言ってる女でさえも、こちらからキモく追いかけてやれば、逃げていくものです。

当ブログではこのような肉便器の量産を推奨しています。無料からはじめられる方法から練習していきましょう!

⇒1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ