以前、私にセフレの作り方に慣れていなかった頃、師匠に「どうやったらセフレと長く続く?」と聞いたことがあるんですが、

「必死にキープしようとするより増やす方が良いじゃん」

と言われました。
実はこれこそが本当にモテる男の考え方だったのです。

セフレと長く続く方法

セフレと長く続く方法?

セフレ作りの経験が少ない方や、セフレが一人しかいない方は、長く続かせようとする気持ちは分かります。以前の私がそうでした。

しかし、どうやってもセフレには寿命がありますし、そもそも、そんなに頑張って維持する必要はあるのでしょうか?

どうしても特定のセフレをキープしたいなら

例えば、下記のような理由

  • やたらと可愛い(あえぎ声なども)
  • セックスの相性が良い
  • 何でもエッチなことしてくれる
  • 一緒にいて楽しい

このような理由により特定のセフレと長く続く方法を考える気持ちも分かります。

その場合は、セフレ作り方を覚えて女が増えてきたら維持のための管理表を!のようにチェックリスト的なものを作って関係が疎遠にならないように管理したうえで、ややヒイキ目に接するとか、セックスの後のアフターケア(髪をなでるとか抱きしめるとか)を念入りにするのがよいでしょう。

相手の女も、セフレの自覚があるとはいえ、射精した瞬間に賢者タイム(抜いた後の虚無感)になってしまっては、さすがに体目当てというのが露骨すぎますからね。

⇒セックス(射精)後の賢者タイムに女を早く帰らせるアイデア5つ!

ただし、

一人のセフレに固執してはいけない

私は、一人の女に固執するべきではないと思っています。セフレは所詮セフレです。

彼女ではないし恋愛ではないので、堂々と別のセフレを作ってしまえばいいんですね。その方が精神的にも余裕ができて、現在のセフレからも好かれやすくなるので、結果的にはセフレと長く続く方法になります。

相手の女だって、体だけの関係をズルズル続けているようなビッチなのですから、あなた以外にセフレの男性がいるかもしれませんよ。簡単にセックスするような女は、別に貴方じゃなくても誰にでも簡単に股を開きます。

セックスを楽しんでなんぼ

何よりも、セフレを作る目的は、いつでもヤれる女をキープすることで性欲を解放させやすくするなどの理由もありますが、なんといってもやっぱり、セックスを楽しむものなので、尚更一人にこだわる意味がないと思うんですね。

彼女、妻には言えないセックスのマニアック要望をセフレにお願いする!

そんなこんなで、上記で挙げたように、どうしても何らかのこだわりがあって長く続かせたい理由がある場合を除いて、どんどん新しいセフレを作っていく方が、メールのスキルはもちろんのこと、女を口説くスキルがアップしますし、良いこと尽くしです。

在庫は放っておくとなくなるので常に補充していく方が絶対に良いですよ!量産推奨です!