アクセス解析を見ていたら

  • 「ヘルス嬢 セフレにしたい」
  • 「風俗嬢 セフレにするには」
  • 「キャバ嬢 なかなかヤれない」

というものがあり、少しびっくりしました。そんなに「プロ」と「無料セフレの契約」をしたいのでしょうか?

最初に書きますが、ハッキリ言って非常に困難で効率の悪いことです。

ですが、答えを知りたがってる検索ユーザがいるからには、なんとか私なりの回答を示したいという使命感もあります。

ソープとヘルスの違いから、具体的にセフレにしていく方法まで書きますので、参考にしていただければ嬉しいです。

【保存版】セフレの見つけ方!サービスの特徴など総まとめ

風俗嬢(ヘルス嬢)をセフレにするには

それでは、各種夜の職業をする女性との肉体関係になり易さや、その理由から書いていきます。まずはここから理解していくことが重要です。

キャバクラ嬢とセックスする(セフレする)のが難しい理由は簡単

根本的な話ですが、キャバ嬢はそもそも、性的サービス(つまり手コキ、フェラ、セックス)をする気はありません。

業務内容にも、そういったことは含まれていません。

彼女らがキャバクラで働いてる理由は「性的サービスをしなくて済むから」というのが大きない理由なのです。

キャバ嬢という職種は、一般的にモテていて高飛車になっている女性と近くて、簡単に言うならば、

「いかにヤらせずに貢がせるか」

というのが主軸になっています(フィリピンパブ系は除く)。ですので、キャバ嬢に入れ込むのはオススメしません。

「これだけお金をかけたのに・・・」なんて嘆いても何もはじまりませんので「養分として利用される状態」からさっさと脱出した方がよいです。

ソープランドとヘルス(デリヘル・ホテヘル)の違いをまず理解しましょう

最初に言っておきますと、ソープにしてもヘルスにしても、セックス(本番)するということは前提になっていません。

ただし、男女が裸になってシャワーを浴びたりお風呂に入ったりするわけですから、そりゃムラムラしてしまいますよね、って話です。。

風俗に定期的に通う男性でも、ソープとヘルスの違いをちゃんと知らない人がいますので、一度しっかり理解しておきましょう。

ソープランド

ソープランドは風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風適法)に定める店舗型性風俗特殊営業である。

風適法第2条第6項1号では「浴場業(公衆浴場法 (昭和二十三年法律第百三十九号)第一条第一項 に規定する公衆浴場を業として経営することをいう)の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業」と定義されており、公衆浴場としての条件も満たす必要がある。

(中略)

売春防止法では単純売春に対する罰則はなく、客とソープ嬢が金銭を介して性交渉を行っても摘発することはできない。

出典:ソープランド(wikipedia)

法律の話が難しいと思いますが、簡単に言うと、

  • ソープランドはお風呂の場所を提供するサービスのお店
  • ソープ嬢は「マッサージ師」「入浴のお手伝い」という仕事の個人事業主

ということです。

つまり、ソープに支払う料金というのは、売春仲介の料金などではなく、ただの「入浴料金」ということです。

そのうえで、お風呂場で、その「マッサージ師」のマッサージサービスを受けているうちにエッチな気分になってしまい、性交渉に及ぶというのは、恋愛の延長上と考えられているわけです。

居酒屋に行って店員さんを好きになり、恋に落ちたとします。そしてそのまま自由恋愛の元にセックスに及んでも法律はそれを禁止できません。

個人個人の恋愛の話という扱いになるので、風営法の範囲外の話です。

つまり、曖昧ですが「恋愛感情が芽生えたうえでのセックス」という認識なので、それは取り締まることはできないですよね。

ファッションヘルス

シャワーと個室を設置しており、客は女の子とシャワーを浴びた後、キスやペッティングからのフェラチオ、素股で射精へと導かれる。基本的に本番行為(挿入)は行われない

(中略)

女性従業員は全裸や半裸になり、全身リップや乳首を舐め、手コキ、フェラチオ、玉舐め等を行う。男性は女性従業員を抱きしめ、ディープキスしたり、乳房を揉むなどの行為ができ、乳首・女性器・肛門など性的興味をそそられる部分を触れたり舐めたりシックスナインなどの本番以外の行為を行うことができる(店や女性従業員により若干制限がある)。

出典:ファッションヘルス(wikipedia)

なんかウィキ凄いことが書いてありますね。

  • 全身リップ
  • 乳首舐め
  • 手コキ
  • フェラチオ
  • 玉なめ

このような行為はOKとされているが、肝心の本番(挿入)はNGということですね。

法律的に、ソープでは本番OKでヘルスでは本番NG?

何故、ソープでは本番行為がOKでヘルスではNGなのかというと、それは雇用契約の話になります。

上述したように、ソープ嬢は「個人事業主」であって、店の管理下にありません。だから、言い方は変かもしれませんが「自由意志」という解釈になるんです。

一方、ヘルスは、店側の管理下にある「従業員」です。そんなヘルス嬢が本番行為をすることが前提になっていたら、それは、店側が従業員に売春をさせているという扱いになってしまいます。

実際のところはどうなのかというと……交渉次第だったり、まぁ深くは触れませんが、本番NGが前提になっているということは覚えておいた方がよいでしょう。

ソープ嬢は仕事としてのプロ意識が高い

上記で説明したように、ソープ嬢というのは「個人事業主」であって、つまり法人化はしていないとしても実質「社長」みたいなものです。

だから、プロ意識は(ヘルス嬢やピンサロ嬢に比べれば)高いですし、その他の風俗関連の仕事を一通りこなしてきてる女性も多いです。

副業やバイト気分というよりは「ソープ嬢という仕事で生計を立てている」というプライドもあるでしょう。

だからこそ、気軽にお客様とプライベートな関係になることはないですし、その領域に踏み込むのは非常に難しいんですね。

彼女にするとか、セフレにするというのは敷居が高いと言えます。

ヘルス嬢やピンサロ嬢はバイト気分で夜の仕事をしてる女性が多い

一方、ヘルス嬢やピンサロ嬢は「カラダは使うが割のいいお小遣い稼ぎのアルバイト」という感覚で働いてる女性が多いんですね。

  • 昼間はOL
  • 昼間は学生
  • キャバクラやスナックと兼任

みたいな女の子もたくさんいます。

ほとんどの女の子は、もちろん自分の自由や生活のために働いてますが、ごく稀にに、お涙ちょうだいな話ですが「弟の学費のため」という女性もいるでしょう。

まぁこれについては、後々になって貢がせることを計算に入れての嘘の可能性もありますので、あまり信じない方が良いと思います。

若い女なら風俗で稼げる

「闇金ウシジマくん」の話じゃないですが、ギャンブルによる借金だとか、ホストに貢ぎすぎたなどの理由でこのような業界に入ってきてる嬢もいます。

ただ、一つ言えることとして、根本にあるのは「お小遣い稼ぎ」なので、そこには若干付け入る隙があるということです。

ですので、ヘルス嬢を狙う方がまだ良いということになります。

ヘルス嬢をセフレにするための4つの方法論

目次

  • お客様意識を捨て、デートに挑むような気持ちで
  • 普通の女性を口説くのと同じ(ヘルス嬢として見ない)
  • 自分ばかりではなく相手も丁寧に気持ちよくさせる
  • 顔や名前を覚えてもらいつつ、親密度を高めていく
  • 最初に言っておきますが、セフレ作りとしてはもっとも効率の悪い相手になるので、基本的にはオススメしません。

    風俗と出会い系でセフレ作り方を覚えた場合どちらがコスパが良いか!?

    1.お客様意識を捨て、デートに挑むような気持ちで

    あなたはヘルスを利用する時、ホテヘルでもデリヘルでもいいですが、どんな態度でしょうか?

    • 気持ちよくしてもらう
    • 生活の息抜きとして抜いてもらう

    というような「~してもらう」というお客様な姿勢でしょう。あえて悪い言い方をするならば「客としての傲慢な態度」みたいなものを持ってると思います。

    しかし、ヘルス嬢をセフレにしたいなら、もちろんこんな態度では無理です。

    デートの相手が「~してくれて当然」という姿勢でいたらどうでしょうか?不快な気分になりますよね。

    口説きたい女の子に対して、そんな怠慢かつ傲慢な態度で接していてうまくいくかというと、そんなことはないはずです。

    なので、すぐ服を脱ぐことになるとしても、

    • 最低限のオシャレをしていく
    • 清潔にしていく
    • 臭いとかは論外
    • 爪が伸びてるのも論外

    です。この辺は身だしなみとしての必須事項ですね。

    もちろんファッション面だけではなく、相手を褒めるなどして気分よくさせる会話をしたり、人間としての常識的な配慮もしてください。

    女性との会話でモテない男子が無意識にやっている減点16個

    少なくとも「この男性ステキ!」と思われるくらいでないとダメです。

    相手は何人もの男に性的奉仕をしてるのですから、その「大勢の客」の中で「この人は違う」という差別化された印象を与える必要があります。

    2.普通の女性を口説くのと同じ(ヘルス嬢として見ない)

    ヘルス嬢だってピンサロ嬢だって普通の女の子です。上記で説明したとおり、昼間は学生やOLだったりで、普通の人間関係を形成しています。

    たまたま貴方が見ているヘルス嬢は、あなたのために

    • 仕事的に笑顔を見せ
    • 仕事的に会話を投げかけ
    • 仕事的に相槌を打ち
    • 仕事的に性的なサービスをしてくれる

    というだけで、通常の日常生活では、男性全てにそんなことはもちろんしていません。

    友達の陰口を言ってるかもしれないですし、表裏だってあるでしょう。
    彼氏や旦那がいる可能性もありますし、素敵な男性とデートがしてみたいとも思っているでしょう。

    風俗店で働いている女性だって「普通の女の子」ということを忘れずにいましょう。変な幻想や妄想を抱いてはダメです。

    また、夜の仕事をしてる女性は、その仕事をしてること自体にコンプレックスを持ってる場合もあるので、女性である前に「まっとうな仕事をしてる一人の人間」として認めてあげてください。

    3.自分ばかりではなく相手も丁寧に気持ちよくさせる

    ヘルスにしてもピンサロにしても「お客様が気持ちよくしてもらう」というのは普通かもしれません。それは、飲食であっても、どんなサービス業でも同じでしょう。

    しかし、お金を払っているからといって、受け身の姿勢でいるだけというのも傲慢です。

    (ちなみに、女性は店員さんへの態度が横柄な男性を死ぬほど嫌います)

    荒っぽいことをしない限り、相手にお触りをすることは許されているのですから、その辺も丁寧にやる必要があります。

    それこそ、大好きな女の子とはじめてセックスする時くらいの勢いで優しく前戯をしてあげましょう。

    いきなり手マンするなどは論外で、じわじわ上から攻めてあげたり、「痛くない?」と確認してあげたり、大切に扱ってあげましょう。

    面倒くさいという理由で、相手に騎乗位だけさせるというのもやめた方がいいですね。

    SEXのテクニックを上達させるためにもセフレの作り方を覚える!

    4.顔や名前を覚えてもらいつつ、親密度を高めていく

    さて、物事には「順序」や「距離感」というものがあります。これを分かっていない人間は、だいたい裏で

    • 「ウザイ」
    • 「図々しい」

    とか言われてしまうわけです。

    ヘルス嬢をプライベートに連れ出すためにも、いきなり「今度食事どう?」なんて言っても無理です。

    • 「店から禁止されてるので~」
    • 「機会があれば~」

    みたいに遠回しに断られるでしょう。

    でも、人としてのマナーを守りつつ、何度かヘルス嬢を指名して顔や名前を覚えてもらったら、相手だって人間なので親近感を持ってくれます。

    この仲良くなっていく段階では、ただ世間話をするだけじゃなく、なるべく共通の話題(趣味など)で盛り上がってください。

    その方が彼女にとって貴方の特別感がアップします。この辺は合コンから仲良くなっていく過程と同じですね。

    合コン必勝法!超具体的な13の手順まとめ【保存版】

    それが難しかったら、ひたすら相手の話を聞いてあげて、あなたが癒しの存在になるのも良いでしょう。「相手を指名しつつも何もしないで休ませてあげる」というような優しさも、たまには発揮してあげましょう。

    これによって、性欲のはけ口として見てるだけではなく、一人の女性として見てるというアピールにもなります。

    そうやって親密度を高めていった段階で、やっと食事や飲みなどに誘うわけです。目安としては、指名を10回したあたりでしょうか。

    よく、焦って連絡先(LINE ID、メールアドレス)の交換を求めようとする人もいますが、連絡先交換なんてものは、それなりに仲良くなっていなければ無意味です。

    出会い系でのメールのやり取りから直アドかLINE交換するには?

    仮に応じてくれたとしても、キャバ嬢のような営業目的でしょう。

    そうではなく、相手から「プライベートでも会ってみたい」と思わせるくらいに打ち解けてから連絡先の交換をしないと意味がありません。

    そして、プライベートでも連絡を取れる仲になり、会うような関係になれば、後はもう普通の女の子を口説くのと同じです。

    ヘルス嬢だからといって特別なテクニックを駆使しなければいけないということはありません。基本を実行すればいいだけです。

    プライベートに連れ出してからの注意点

    強いて注意点を挙げるとするならば「奉仕者と客」という関係の中では、エッチなサービスを受けるのが当然だったと思いますが、それをプライベートでも当たり前と思わないことです。

    • 気軽にボディタッチする
    • やたらとエロ話をする

    というような行為はやめた方がよいです。

    そういう意識でいると、相手は、「結局無料でヤれる都合の良いセフレが欲しかっただけか」と幻滅してしまいます。

    せっかく店外デートに持ち込んでも、いきなり失敗行動をしたら今までの努力が無駄になってしまいますよね。

    ですので、私は出会い系などでセフレを作る際は「即日食い」を推奨してますが、風俗関連の女性に対しては、最初のうちは手を出さずに信頼を勝ち取ることに専念しましょう。

    何回目のデートでエッチするのが普通?時間を無駄にしないために

    ヘルス嬢(風俗関連の女)をセフレや彼女にしようとする2つのデメリット

    ここまで読んでくれた男性は、ヘルス嬢を口説くというのが結構大変なことだと分かったと思います。

    そこで、一応デメリットについてまとめておきます。

    1.とにかく金がかかる

    夜の仕事をしてる女と個人的な関係になるには、とにかく金がかかります。

    「金の切れ目が縁の切れ目」というフレーズがピッタリ当てはまるほどに、投資資金がなくなった瞬間に終わるリスクがあります。

    なので、よほどお金に余裕がある男性じゃない限りはやらない方がよいかと思います。どちらかというと、ゲーム感覚で楽しめるくらいのゆとりがある男性にしかオススメできません。

    それでも、見返りがある確率はそこまで高くはありません。

    信用できない!彼女にしてはいけない女の12の特徴と2つの心理

    2.貞操観念が弱い

    セフレ程度にとどめておくならいいですが「ガチで彼女にしたい」とか、あるいは「結婚したい」みたいに思ってる方も、ごく稀にいるとは思います。

    ただし、元々そういう仕事をしてるだけあって、一般女性に比べると「すぐヤッちゃう傾向」があるのも事実です。

    要するに、セックスするということへの抵抗がそこまで強くないんですね。

    その辺まで許容できればいいですが、性病リスクもありますし、あまり適当に考えない方がよいですね。

    まとめ

    ソープ嬢とヘルス嬢の法律的な違いから、セフレにする方法までを書いてきました。

    長々と書きましたが、個人的には、よほどプロ(元プロ)が好きじゃない限りはオススメしません。

    投資するリソースに対して、見返りが得られる確率が低いですし、何よりも「セフレを作る」ということにおいて効率が悪いです。

    同時進行も難しいと思います。

    一カ所にエネルギーを注ぐというのは、リスク分散の観点からもよくないので、もっとイージーなゲームで遊んだ方が良いのではないかと思います。

    1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ