セックスフレンドを作るにあたり、リアルナンパを手段の一つとして選ぶこともできますが、これを成功させるには、

  • 強靭なメンタル
  • 修行
  • 頭の回転の早い会話術

などが必要になります。

ナンパの方法や理論を記してる書籍やサイトなどもありますが、日ごろからクラブに行き慣れてるとか、そういう人じゃない限り真似しない方がよいでしょう。

まずその理由について触れていきます。

ナンパ師はセフレを作れるのか

ナンパは100人に声かけて全無視されるのは当たり前?

私は基本的には出会い系サイトを利用してセフレを作ってますが、リアルナンパ(ストリートナンパ)をしたこともあります。

一応、その道の上手い人にならって、勇気を出してストナンしまくりましたが、成功はしませんでした。。。

  • リアルナンパ(ストリートナンパ)は心が折れる
  • ナンパ慣れしている人でも1%

正直、ストリート、リアルでナンパするのに時間を使うくらいならば、出会い系でメール乱発させた方がよっぽど効率が良いと思います。

ベテランのナンパ師でさえ、声をかけて成功する確率は1%程度と聞きます。

ナンパマニュアルの類

世の中にはナンパマニュアル的なものがあり、そういうナンパの方法みたいなものを販売しているサイトもあり読んだこともありますが、役には立ちません。

解説とかも、スポットの紹介がメインだったり、どこぞのクラブでの声のかけ方とか、難易度はかなり高く実践が難しかったりします。

しかも、例えば渋谷周辺とかでナンパされる女の子は、男がヤリ目的ということは理解しています。

【保存版】セフレの見つけ方!サービスの特徴など総まとめ

「メンタル」と「見た目」と「さわやかさ」に自信があるイケメンならば

私は残念ながらキモオタなので、イケメンとはほど遠いのですが、見た目に自信のある方ならば、リアルナンパから即ハメセックスに持ち込むというのも、効率の良い手段かもしれません。

ただ、ナンパテクニックの上手な人は、さわやかスマイルを使いこなすことができるような、女の子を一発で魅了する笑顔パワーなども必要とされます。

どんなにイケメンでも、上記のとおり、ナンパは断られることや無視されることが当然の世界なので、かなり強靭なメンタルも必要とされます。

そのうえで、知識としてではなく経験則で、ナンパに引っかかりやすそうな女を選定できるスキルも必要になるので、かなり長い道のりになります。

ブサメンやメンタルに自信がない人がセフレを作るなら

ブサメン、フツメン、メンタルに自信がない人、臨機応変なコミュ力が弱い人がセフレを作るなら、やはり出会い系サイトを利用したセフレの作り方が確実性は高いでしょう。

たしかに、リアルナンパの方が即効性は高いですが、ハードルが高すぎます。

  • リアルナンパ……即効性が高いが難易度も高い
  • ネットナンパ……少しの時間はかかるが確実性が高い

ネットナンパの場合、口ベタだろうと、ブサメンだろうと、やっていくうちにコツも分かってくるし、出会いさえすればセックスフレンドになれる確率はかなり高くなります。

私がネットナンパを教えた後輩(超ブサイク)でさえ、今では女(肉便器)を絶やすことがないような状態になっていますので、初心者が性欲を解放させたい願望を爆発させるには、出会い系サイトを利用したネットナンパ戦略がオススメです!

出会い系サイトのプロフィールの作り方!趣味など具体的なポイント!

出会い系サイトのファーストメールはテンプレート化してガンガン送る!