自分のヤり方を確立していない男性ほど、「何回目のデートでエッチすればいいのか分からない」という人が多いです。

そんな疑問を抱いたことはないでしょうか?

あまりセフレを作ったことがない男性や、恋愛経験がない方、特に童貞男子は、まず「何回目のデートでエッチするの?」という疑問もあるかと思いますので、その辺について書いてみます。

なお、検索してきたのが女性の方なら申し訳ないのですが、男性向けの記事になります。
男性心理を知る程度に読んでみてください。

何回目のデートでエッチ

多くても三回目のデート。できれば一回目

これはもう当たり前ですね。当然1回目のデートからエッチする気でいきます。

「1回目はまだ様子見」とか、そんなヘタレ根性はありえません。とにかく男にとってのゴールはファーストSEXであり、ファースト挿入であり、ファースト射精です。キレイゴトを言っても仕方ありません。

これを目的としない男性は、このページを閉じていただいた方がよいかと思います。ただ「SEXさせてくれない女(彼女)の3つ心理と2つの対処法!」の記事でも書いているとおり、女性にも警戒心はありますので、あくまでも「最低でも3回目のデート」という考え方です。

1回目のデートでも、もちろんお持ち帰りの戦略は立てていきますが、どうしても無理な場合は、その場で攻めすぎて次のチャンスを失うよりは、慌てずに2回目、3回目へとつなぎます。

3回目で無理だったらもう見切りをつけて捨てましょう。時間の無駄です。ちなみにこれは、体目的とか、本気で好きとか関係なく、3回目以内で見切りをつけることをオススメします。

これについては下記記事を参照してください。

では、何故3回目で見切りをつけるのかを次から説明します。

デート回数を重ねるごとにお互いのテンションは確実に落ちる

なんだかんだいって、初デートのテンションは圧倒的に男女とも高いです。一番ドキドキしますしワクワクもします。

だからこそ一回目のデートからエッチを狙っていくのですが、何故「3回目のデートで無理だったら見切りをつけるのか?」というと、もう女側のテンションがどんどん下がっていく(ドキドキ感が減っていく)からです。

ヤりたいと思っている男性側は、まだHという最終目的を達成していないので、ある程度のテンションは維持できるかと思いますが、女性側は確実にドキドキが弱くなっていきます。

Hなしで遊ぶのが当然という認識をされてしまうと、もう口説いていくのも難しくなります。お持ち帰りを切りだすタイミングも掴みずらくなってきますし、成功率もどんどん下がる一方です。

そのテンションが残っているギリギリの回数が3回目に会う時まで、というわけです。

友達認定されるとますます困難になる

友達認定は最も最悪なパターンですね。これで、お金だけ払っているとかだったら、もう完全にただの都合のいい男です。即切りを推奨します。

    最悪のパターン

  • デート代だけ払っている
  • そのくせエッチはさせてくれない

これが考えうる最悪のパターンですね。完全にナメられてますよ。

ダラダラとデートを繰り返していると、新鮮さはどんどん薄れていき、ただちょっと遊ぶ男友達というカテゴリに入れられてしまいます。この時点ではもう女側にトキメキなんて残っていません。

我々オスの最終目的はなんだかんだいってセックスです。変な期待を持って「いつかヤれるかも」みたいな気分で関係を続けるのはやめた方がよいでしょう。人生の労力の2%程度を割くくらいなら問題ありませんが、間違っても大きなエネルギーを割いてはいけません。

現実をしっかり見て新規女を調達しましょう。そうすると、そのヤらせてくれない女に時間をかけていたことがバカげていたことだと気付きます。

⇒セフレと長く続く方法より、増やす方が簡単ですよ?

ただ単に捨てるのがもったいないならば、ダメ元でハグしたりキスしようとしたりして試してみるのもありです。拒否られたならばもう絶望的な状態です。(無理やりしようとするのはダメですよ)

合わない異性とはどれだけデートしても時間と金の無駄

初デートの時点では、まだお互い探り合いの状態です。男側としてはもちろんヤれるならエッチしたいと思ってるのですが、女側は男を見定めている段階とも言えます。

で、1回目のデートでお持ち帰りしようとして失敗して、2回、3回としっかりデートしたのにまだエッチに辿りつけないというのは、あなたのテクニック不足とか以前の問題で、単純に相性が悪いだけという可能性があります。

例えば、

  • 会話
  • 好きなこと
  • 嫌いなこと
  • 笑いのツボ
  • 金銭感覚
  • 遊びやすい曜日

まぁ色々と男女の性格的な相性はあると思いますが、この辺が合わないと女に思われたならば、もはや何回デートしたところでやっぱり無理でしょう。

だからこそ、相手に合わせて「この人と合う!」と思わせることが重要なのですが、どれほど頑張っても合わない女性だっています。そんな場合は、勝手な思い込みでアプローチし続けても無意味なので、気持ちを切り替えて新規女を探すしかないでしょう。

1回目のデートでエッチするために

1回目のデートでエッチできる方が、セフレも増やし易いですし、効率が良いですし、その方が好きな女を口説ける可能性も高まります。

ただ、絶対に成功するための魔法のような方法はありませんので、基本的には経験を積んで練習し、自分なりのコツを覚えていくしかありません。是非ともオイシイ思いがたくさんできるように、実践訓練をたくさん積んでいきましょう。その方法は当ブログでも紹介しています。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ