男の中には

「とりあえずエッチできる関係の女がいないと本番セックスしたくなった時に困るから」という理由で「セックス目的の彼女」を作っている人がたくさんいますが、

果たしてそれは、、、。
安心してください。道徳や倫理観についてとやかく言う気はありませんから。

セックス目的

「彼女」は維持費がかかったり、メンテナンスが大変だったり

彼女と恋人として付き合う場合、ドS根性全開で上手に調教してお金を払わせたりしている場合を除き、「維持費」がかなりかかってくるかと思います。

  • 彼女……金銭的負担もかかるし、かまって攻撃に対応するのも大変
  • セフレ……堂々と割り勘にできる。恋人じゃないので面倒はない

また、かまってちゃん攻撃を受けたり、泣かれたりとか、定期的にメンテナンスをしないと問題(不具合)が起こるので、セックスを目的として、性欲のはけ口として「とりあえずの彼女」を置いておくというのは、コスパ的に最悪と言えます。

メシ代とかホテル代をおごったりなんかしてるなら、もう最悪中の最悪です。風俗を利用する方がまだマシでしょう。

風俗と出会い系でセフレ作るのはどちらがコスパが良いか!?

一人の女にこだわる必要はどこにもない

また、体目的・セックス目的で女を作るなら、「彼女」という契約にして一人に縛られるのはとてももったいない話です。

どうせなら、セフレの作り方を知り、たくさんの女と、自由に要望が出せる性行為をした方がよっぽど楽しいし解放されるので、セフレ契約の女を増やした方が人生は間違いなく捗ると思われます。

あえてキレイゴトを言うならば、、、

最初に書いたとおり、倫理や道徳についてとやかく言う気はないのですが、あえてキレイゴトを言うのであれば、「彼女の時間がもったいない」ということですね。

結婚する気もない、真面目に付き合う気もない、ただの体目的だけ(つまり男的にはセフレ感覚)ならば、相手の彼女の時間が無駄に消費されていくので、さっさと別れて別の男を探してもらう方が彼女のため(お互いのため)にもなりますね。

罪悪感を持ちやすい人ならば、尚更自分に本気の好意を持つ女性と適当なセフレ関係を結んでいるより、お互いがセフレと認識し合ってる関係の方が楽しくセックスができます。

彼女をキープしながらセフレを作るのは?

一応、「正式な彼女」をキープしておきながら、別途セフレを調達するというならば、それはそれで良いかと思います。浮気とか言われるやつですね。本能を完全に制御するなんて誰にだってできません。

ただ、セフレよりは確実に時間を彼女に奪い取られることは間違いないでしょう。男側の自由度もかなり制限がかかると思われます。

  • 彼女がいても、コスパのよいセフレを探すべき
  • 自由時間を確保してオスとしての人生を楽しむ

ところで、この記事、大好きな彼氏がいる女性が読んだらどんな心境になるでしょうか。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ