風俗性欲性欲ーッ!!ってことで、性欲をもてあまして風俗に行く男性方なら一度は考えたことがあるかもしれないこと。

風俗のような性的サービスに定期的に通うのと、セフレを作るのではどちらがコスパがよいか?結論から言うと、セフレ作り方を覚えてしまうの高パフォーマンスですね。

風俗の種類にもよるが

いわゆる「抜き系」で、都内の風俗の平均的な料金で考えてみましょう。(地方の平均価格は分かりません。。。)

  • ピンサロ 5000~10000円
  • ヘルス(デリヘル)  10000~30000円
  • ソープ  20000~50000円

上記の抜き系の風俗で、一回の射精にこのくらいの料金がかかると思います。では、セフレを作る場合だと、

  • 出会うまで 0~1000円(1人と出会うまでのサイト利用料金)
  • ホテル代休憩 2000円(セフレなのでもちろん割り勘、自宅なら0円)

というような感じになると思います。
こう考えると、明らかにセフレの方がコスト面だけで考えればよいのは間違いないでしょう。

ただ、風俗の場合、お金を払えば確実に抜ける(ダマシじゃなければ)という点があるので、「労力」という点を重視すると、風俗の方が上かもしれません。

コスト面でもっと重要になるのは継続性があるかないか

  • 風俗系……毎回大金がかかる
  • セフレ……0円維持も可能

セフレも風俗嬢も性欲のはけ口として考える場合、風俗の場合は、お金を支払ったら1回だけで終わってしまうのに対し、セフレの場合は継続性がありますよね。

出会うまではメールのやり取りなどがあるため、多少の労力はかかりますが、出会いさえすればセフレにできる可能性はかなり高いので、そのまま継続して自由な肉体関係を作ることができます。

また、セフレなら、ある程度仲良くなって、安心してお互いの自宅などが使えるようになると、セックスにかかる料金は0円になるので、やっぱりコスパ的にセフレが最強なんじゃないかと思います。

プロ(風俗嬢)とセフレ(素人)の好みにもよる

プロ(風俗嬢)が好みなら

風俗嬢は、男を射精させてお金をもらっている、いわゆるプロです。専門家ですね。ただ、何人もの男性を相手にしていて、適当な奉仕をしている女性もいるので、プロだからといって必ずしもハイレベルなテクニックが楽しめるとは限りませんよね。

ただそれでも、プロがいい、という男にとっては、風俗の方がよいのかもしれません。

常識で考えろ!ヘルス嬢をセフレにする4つの手順と注意点

素人が好みなら

エロ動画やAVでも素人モノというものは絶えず人気があるジャンルの一つです。セフレを作るというのは、通常素人女になるので、テクニックなどは未知数になりますが、「素人」という醍醐味があります。

また上記で書いたように、継続していくことで仲良くなってくると、要望なども自由に出せてセックスが純粋に楽しめるという点もありますね。

まとめ

射精、肉便器、性欲のはけ口として女を見て、コスパで考えると、風俗よりはダントツでセックスフレンドの方が上回っているんじゃないでしょうか。

是非とも当サイトを参考にして「セフレの作り方」を知り、効率の良い肉便器を量産してくださいね。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ