近年、エロ動画のジャンルで「媚薬」というものがあります。

これは、簡単に言うと「性感が高まるアイテム」というニュアンスで使われてますが、ちょっと待ってくださいね。

AVは架空の世界ですからね。AVだと「塗り薬」的に使われていることが多いですね。

意外と多いアクセスキーワードに「酒 酔わせる薬」などがあるのですが、この辺はしっかりと現実を知っておいた方が良いかと思います。

媚薬

酔わせる薬(媚薬)の2つのリスク

1.逮捕のリスク

まず、ネットで売っているような変な薬を使って、体質に合わない相手の女性が死亡なんてした日には、あなたは確実に犯罪者となり逮捕されます。そこまでのリスクを背負う価値はあるかというと、ないですよね。

間違ってもどこぞで怪しい薬の名前を知って「媚薬名 口コミ」「媚薬名 効果」なんて調べないでくださいね。騙されるだけですから。

他に、薬ではないにしても、度数の高いテキーラなどを無理やり飲ませるとかも危険なのでやめた方がよいでしょう。

2.詐欺のリスク

また、ネット上(リアルでもそうですが)に存在する、媚薬の類は、基本的には詐欺です。ブランデー入りの美味しいチョコレートとか、ただの梅酒でしたなんてオチも聞いたこともあります^^;

実際に酔っ払った状態にさせる薬みたいなものがあったとしても、それはかなり高い確率で違法な物質(麻薬などの成分)である可能性がありますので、手を出すことはオススメできません。

ちなみに、Wikiによる酔わせる薬(媚薬)の説明では、プリセボ(プラシーボ)効果だったり、

精神を自在に操作することのできるほどの薬効成分は実用化されておらず

と書かれていたりです。

AVやエロ動画では、媚薬モノみたいなジャンルもあって、女優が異常なほど感じているような作品もありますが、ご存知のとおりアレは演技ですので。

酒も酔わせる薬も必要ない?

女をお持ち帰りするには酔わせる必要がある?飲めない男は?」の記事でも書いていますが、まず、酔わせる薬なんて使わなくても女をお持ち帰りすることはできます。

強いて言うならば、酒で酔わせた方が難易度が下がる程度でしょう。

お酒が飲める人ならば「居酒屋などで女を酒に酔わせる姑息なテクニックと注意点!」の記事なども参考にしてみてください。ワインとかを生かして女性が飲みやすいお酒を作ってあげる方が安全です。

当ブログはセフレの作り方(量産)を推奨しています

当ブログ読者様からはメッセージをいただきますが、セフレの作り方というのは、意外にも簡単です。

というか、私が推奨するセフレの作り方の方法は単純作業を行うシンプルな王道手法なので、酔わせる薬(媚薬)なんかには手を出さず、安全かつ確実にセフレを量産し、楽しく性欲解放するセックスライフを送りましょう!

ちなみに、酒に酔ってる女よりも、自分に酔ってる女の方が遥かに簡単ですね。

⇒セフレの作り方!初心者は自分に酔っている女が簡単で狙い目!

⇒セフレ作り方!何故出会い系は簡単にヤれる女が多いのか?

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ