女子大生と知り合いになること自体は、当ブログで紹介している方法を取れば難しくないのですが、出会いを作ってから攻略するまでに苦戦する男性も多いようです。

では、多くの男性が大好きなそんなJD(女子大生)ですが、実際にJDとウマイ関係を築いていくにはどうしたらよいのか?

女子大生

女子大生は誰だって遊びたい

女子大生は、高校生でもなく社会人でもなく、自立してるのかどうかも微妙な、ある種、非常に中途半端で不安定な年代です。

ただ、充実しているにしても、していないにしても、「楽しく遊びたい!」という願望は誰でも持っていますので、この辺をかなえてあげる(と思わせる)ことがポイントになってきます。

  • 不安定な年代
  • 好奇心は旺盛

大学生はJD(女子大生)のセフレをガンガン作らないと後悔するよ!」の記事でも書いてますが、処女でも、非処女でも、たくさん楽しく遊びたいと思っていることは間違いありません。セックスにも興味津々です。

無理に合わせる必要はないが話はちゃんと聞く

女子大生の攻略に限ったことではなく、女の話をしっかり聞くというのは基本中の基本です。モテない男性は意外とこういう基本ができていない場合が多いので、この辺はしっかりおさえましょう。

⇒女性との会話でモテない男子が無意識にやっている減点16個

基本8割がメンヘラと知る

私は今でも女子大生とのアポは取りまくってセフレ化していますが、女子大生くらいの二十歳前後の女子なんて、一流大学の女性だろうと精神的には幼稚です。ほとんどメンヘラ系です。

だいたい自分に酔ってますし、背伸びもしてますし、現実を正しく認識していませんし、自分だけは特別と思っています。その割りにすぐ流されます。

  • 自分に酔っていて
  • 周囲に流されやすい

この辺は人妻とは違う点ですね。上記で、話をしっかり聞いてあげましょうとは書きましたが、そこまで本気で向き合う必要はありません。フリでOKです。

⇒セフレの作り方!初心者は自分に酔っている女が簡単で狙い目!

ライバルとの差別化

同年代の彼氏や男友達に少しだけ差別化していくことも大事です。

ほとんどの場合、女子大生は安い居酒屋とかに行ってるので、高級店なんかに連れて行く必要はないですが、ちょっとだけ落ち着いた雰囲気の店に連れて行くとかは基本です。

また、同じ大学のクラスやサークルには、リア充ぶるのに必死な男子が多い中、そういうことを気にしていない感じにするだけでも「この人は少し違うな」と差別化できます。

総じて、私の経験上、大人っぽい男性には弱いので、その辺を意識するだけで、知り合いの状態からセフレの段階までもっていけるようになります。

人妻は簡単にセフレ化できるって本当?」でも書いてますが、女子大生は一度でもヤれば、リスクなくずるずるとセフレ展開をすることが可能なので、是非とも基本にのっとった攻略を実践してくださいね。

出会いの作り方については、いつものように大手の出会い系の無料の掲示板を使うなりするのが一番だと思います。

⇒1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ