「こんな女を彼女にしたら絶対後悔する!」

そういう女性というのは間違いなく存在します。

世の中には本当の意味での「ハズレの女」がいます。こういうクズ女はたいがいモテるので、経験の浅い男性ほど引っ掛かってしまいます。今回はそんな

  • 「信用できない女」
  • 「彼女にしてはいけない女」

の特徴や心理について。

信用できない女

気分屋

まず大前提として挙げられるのが「気分屋」ということです。信用できない女の最も顕著な特徴です。具体的にはどんなものかというと、

  • 「好き」「会いたい」など、その時の気分だけで軽々しく言う
  • キスくらいは気分だけで誰とでもする
  • 自分と無関係なところで不機嫌になり、それをぶつけてくる

分かり易く言うと、精神が子供なんですね。その場だけの「衝動」や、その時だけの「感情」で生きているので、彼女らには「長期的なスパンで物事を見る」という思考が抜けています。

だから、平気で浮気やら不倫もしますし、それを自己正当化してきます。セックス以外の利用価値は皆無です。

お願いの時だけ露骨にブリッコ

まるでキャバ嬢であるかのように、お願いする時だけは可愛い声を出してブリッコスキルを全力解放してきます。

ここで相手の要望を受け入れてしまうと、どんどん調子にのって要望がエスカレートしてきますので、断固たる意志で断りましょう。その方が結果的にはモテます。

繰り返し遅刻

まともな人間なら、毎回毎回は遅刻しません。ですが、信用できない女は何度も何度も遅刻します。

しかも、罪悪感をたいして持っていません。口先では「ごめん」とか言うのですが、内心では何も悪いと思っていないので同じことを繰り返すんですね。

こういう普段のささいな行動の緩みがあるということは、実はそのまま貞操観念も適当ということへつながっています。

まぁ裏を返せば、遅刻の常習犯は簡単にヤれる女とも言えるんですけどね。

ドタキャン

上記の遅刻と似てますが、まぁドタキャンする時点で信用はできませんよね。

しかも彼女らは、それによってどれほど信用が失墜しているかに気付いていません。気付いていたとしても「次の男を探せばいい」くらいに思っています。

人としての最低限のマナーも守れず、開き直っていますので、彼女にするなんてのはとんでもなく危険です。

現在そんな彼女がいるなら、あなたが今後苦しむ未来しかないので、さっさと終了するか、同時進行でセフレを探すなどしましょう。

自分と相手との関係をみつめる

  • 相手は実はあなたと会いたくないのに、流れで約束して、直前になったら会うのが嫌でドタキャンした
  • 相手はあなたのことを大切に思っておらず、2番目、3番目の都合の良い相手と考えている
  • 相手は自分の事しか考えていない