2001年から運営されていて実績も豊富なワクワクメールですが、実は登録する前に伝えておきたいことがあります。

今回は、そんなことも踏まえたうえで、あわせて料金や安全性などについても触れていきたいと思います。

また、登録を考えてる人には、無料ポイントを利用して課金しない状態で会う戦略も書いてますので、参考にしていただければと思います。

ワクワクメール

ウェブ版で登録!アプリ版で登録してはいけない2つの理由とは?

アプリ版ではなくウェブ版から登録

ワクワクメールのように昔からある老舗の出会い系サービスは、現在では「ウェブ版」と「アプリ版」の2種類があります。

では、そんな「ウェブ版」と「アプリ版」はどう違うのでしょうか?

① アプリ版は機能が制限されてるがウェブ版はフル機能

ウェブ版とアプリ版では機能面で差があります。

  • ウェブ版:フル機能
  • アプリ版:一部の機能や表示に制限あり

これだけ見ても、「まぁフル機能の方がいいんだろう」と感じるとは思いますが、具体的にアプリ版ではどんな制限が課せられているのか?

答えはシンプルで、アプリ版だとアダルト面に関する表示と機能が制限されています。

男性であれば、どうせならアダルト関連の機能も(念のため)あった方がよいですよね。

これはどうしてかというと、Google Play(Android) とitune Store(iPhone)のアプリの規約でそうなっているからです。

なので、ウェブ版のワクワクメールを利用した方がよいということになります。

② アプリ版の登録だと1000円の損失

ウェブ版を利用した方が良いもう一つの理由は、単純に金銭的な話です。

ウェブ版で無料登録をすれば、100ポイント(1000円)がもらえますが、アプリをダウンロードして登録するとなると、このポイントがもらえません。

なので、最初に登録する時は、少なくともアプリをいきなりダウンロードするのではなく、ブラウザ(Chrome、safariなど)で登録ページに進んで登録した方が得ということになります。

もちろんその後は、アプリをダウンロードすればアプリでも利用は可能です。

ワクワクメールの概要と特徴

  • 運営:株式会社ワクワクコミュニケーションズ
  • 代表取締役:大林正広
  • 所在地:東京都港区六本木7丁目5-11
  • メール:support@550909.com
  • 電話:0570-05-0909
  • 運営歴:2001年から
  • 会員数:690万人以上
  • 男女比:6対4
  • 24時間サポートあり
  • 利用者年齢:20~30代がメインで40代、50代も少し
    (ターゲットは、恋活と婚活の中間あたり)
  • 総務省 電気通信事業者 届出番号 A-21-10852

ワクワクメールボタン

ワクワクメールは、1日1回無料で掲示板に書き込めるので、これを利用すれば完全無料のまま出会えます!

16~24時頃に書き込むと反応が良いです。

また、登録時に1,000円分のポイント(100ポイント)がもらえます。

メール1通に5ポイントなので、メール以外に10ポイントを使ったとしても、18通はお金をつかわないでメールが送れます。

つまり、6通目でLINE交換するなら3人、9通目でLINE交換するなら2人、のアポが取れます。

(当サイトとしては推奨しませんが)割り切り目的で利用するならば、2通目でLINE交換も可能なので、その場合は最大9人もアポが取れます。

ワクワクメールボタン

ワクワクメールの料金体系は悪質ではないか?

ワクワクメールの料金体系は、女性は無料で男性は1ポイント10円となっているので、ハッピーメールやPCMAXなどと同じです。

出会いを作るために必要な機能と、その消費ポイントは下記になります。

掲示板閲覧 1P
プロフを見る 0P
プロフ画像閲覧 2P
メール送信 5P
受信したメールを読む 0P

他にも、電話をかける(15秒3P)などの機能もありますが、消費ポイントが激しいので使用しない方がよいでしょう。

支払い方法は

  • 銀行振込
  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ゆうちょ銀行

に対応しています。

「ウェブ版かアプリ版か?」の部分でも書きましたが、ウェブ版からの登録ならば、無料登録して年齢認証した後に120P(1200円分)もらえるので、まずは焦って課金せずに無料のままお試し利用することをオススメします。

ワクワクメールのコンテンツ

ワクワクメールの基本コンテンツは、言うまでもなく出会いを生み出すための掲示板などのサービスですが、他にも出会いにつなげられるサブコンテンツもたくさんあります。

ワクワクメールのコンテンツ1

ワクワクメールのコンテンツ2

ワクワクメールのコンテンツ3

  • アバターコーディネート
  • ひまつぶしゲーム
  • ラブタロット占い
  • ワクワクフェイス
  • みんなの日記
  • 婚活パーティ

などですね。

あまり利用する人がいなさそうなイメージがありますが、覗いてみると意外と利用ユーザがいるので、息抜き程度に遊んでみてもよいかもしれません。

ワクワクメールのサポート体制や安全性は?

人間とシステムによる24時間監視

ワクワクメールのパトロール

最近の出会いサービスでは当たり前になっていますが、ワクワクメールでも監視体制はしっかりしています。

具体的には、人間の常駐による24時間監視&サポートと、システムによる不正ユーザのチェックがあります。

通報機能

後述しますが、出会い系にはつきものと言っても過言ではない「業者」や「キャッシュバッカー」ですが、こういった悪質アカウントを見つけたら、ユーザ側からも通報することができるようになっています。

何かに勧誘されるようなことがあったら遠慮なく通報しましょう。

業者やサクラはいないか?

業者やサクラはいないか?

サクラに関しては、ハッピーメールやPCMAXと同様にいないと断言できますが、業者に関しては少なからず存在します。

業者というのは、

  • 何かに勧誘しようとしてくる
  • 別のサイトに誘導しようとしてくる
  • 何かを売ろうとしてくる

というようなユーザのことですね。

もちろんそんなユーザは除去されなければならないので、日々取り締まりは厳しくなっています。

回避する策は、この後に書くキャッシュバッカーの回避策と同じなので、このまま続けて読み進めてください。

キャッシュバッカーが暴れ放題?

ポイントためて商品ゲットして換金

出会い系ユーザの中ではもはや定着した言葉ですが、キャッシュバッカー(CB)と呼ばれる存在がいます。

CBというのは、サービス内で小遣い稼ぎをする女性のことです。

実は女性会員は、男性からメールを受け取るなどの行動をするごとにポイント(マイル)を貯めることができ、このポイントを一定数まで貯めると商品と交換できたり換金できたりするんですね。

このように、商品との交換や換金を目的として活動してる乞食のようなカス女がCBです。

どれほどメールを送っても出会いにつなげることはできないので、関わってはいけません。

では、先ほど説明した「業者」や、この「CB」をどうやって回避すればいいのかというと、下記のような特徴があります。

  • やたらと可愛い写メを使っている
  • やたらとエロいアピールをしている
  • 掲示板への投稿頻度が高い
  • メールが短い

などです。

これらに該当する会員が全て「業者」や「CB」というわけではありませんが、こういった特徴を知っておいて損はありません。

ワクワクメールの中で何通かメールのやり取りをしたら、LINE、カカオトーク、Skype、などのIDを交換して、いざ出会うことになりますが、「業者」や「CB」は理由をつけて交換を拒否してきますので、その時点でも分かります。

慣れてくると「なんかコイツ怪しいなぁ」というのがすぐに分かるようになってきますが、原則としては、男性の性欲を露骨に刺激してくるような会員には注意してください。

退会と再登録について

こちらはまだ登録していない方は読み飛ばしていただいてもかまいません。

退会

退会はそのまま「各種設定」から退会の手続きが取れます。

その際、解約料金などは発生しません。

下記の内容については、退会しても一定期間保存されます。

  • 保存していないメール履歴(90日間)
  • つぶやき(30日間)
  • 掲示板書き込み履歴(60日間)

ポイントについては1年間は保存されますが、1年以上経過すると消えてしまいます。

再登録

ワクワクメールは、一度退会しても、また同じアカウントで再登録することが可能です。

その際、退会してから一年以内の再登録であれば、退会する前に残っていたポイントを復活させることができます。

ワクワクメールの総合評価

ワクワクメールの総合評価ですが、悪くはないけど全力でオススメをするほどでもないというのが正直なところです。

というのも、ワクワクメールの類似サービスであるPCMAXやハッピーメールと比べると、どうしても細かい点で劣る部分があるからです。

ただ、年齢層的にはPCMAXやハッピーメールよりもやや高めになるので、30代以降の人には向いているかもしれません。

どちらにせよ、前述したようにワクワクメールも、ウェブから無料登録して年齢認証をすれば100ポイント(1000円分)がもらえるというのは同じですし、登録して損をするということはないので、他の出会い系と並行して利用するというのもありです。

実際に中身を覗いて自分でサービスを体感してみないと分からないこともありますので、迷っているくらいならさっさと登録してしまう方が時間の無駄もなくてよいでしょう。

ワクワクメールボタン

無料ポイントだけで出会う現実的な戦略

上述したとおり、ワクワクメールは無料登録して年齢認証を済ませるだけで100ポイント(1,000円分)がもらえます。

では、この100ポイントを利用して出会いを作ることは可能かというと、もちろん可能です。

つまり、課金せずに出会えます。

どうすればよいのかというと、、、

登録時にもらった100ポイントのうち、メール15通送れる分(75ポイント)は残しておきます。

メールで消費するポイント

そして、残りの25ポイントを使って相手を探します。

プロフ閲覧、プロフ画像閲覧で消費するポイント

何人か相手をチェックした中で、気に入った相手を2、3人おさえておきます。

この辺の、どのくらいのポイントを相手探しに使い、どのくらいのポイントをメールに使うかというのは好みでOKです。

大事なのは、そういう計画を持っておくことです。

ポイントの使い方

そして、その2、3人だけにターゲットを絞って、温存しておいた75ポイント(メール15通分)を使ってアポ取りに専念するのが現実的です。

ターゲットを2人に絞るなら、1人対してメール7、8通使えますし、ターゲットを3人に絞るなら、1人対してメール5通使える計算です。

私の経験上、5~7通でアポを取ることは十分可能なので、こうやって事前にポイント消費を計算しておけば、無駄打ちを減らして無課金でも出会いを作り出せます。

ある意味、軽い緊張感のあるゲーム感覚になるかもしれませんが、失敗してもお金が減るわけではないので、気楽に試してみることをオススメします。

その過程で、ワクワクメールを本格的に利用するかどうかの見極めも行えますので、まずはお金を使わない状態で遊んでみましょう。

ワクワクメールボタン

その他、細かいQ&A

会員ランクは上げた方がいいの?

ワクワクメールには会員ランクがあり、3ヶ月の課金額が合計10万円を超えるとプラチナになり、

  • 登録日
  • メール送信人数
  • 掲示板の書き込み数
  • アダルト掲示板のメモ

などが見続けられるようになりますが、正直たいしたメリットでもないので必要ありません。

つまり、会員ランクを上げようとしなくてもOKです。

相手のプロフィールに足跡を残したくないんだけど

各種設定の「足あと設定」から「残さない」に変更できます。

iPadでも使える?

  • ガラケー
  • PC
  • スマホ
  • タブレット

どれでも使えます。

嫌な相手をブロックできる?

相手のプロフィール欄に「無視リストに入れる」というリンクがあるので、そこからブロックできます。

同様に、解除も相手のプロフィール欄から行えます。

アプリにうざい通知は来ない?

「通知設定」の項目から、通知をオフにできます。

  • お相手からのメッセージ
  • サービスポイントメール
  • 伝言板ひそひそメッセージ
  • コメント通知(日記・つぶやき)

などがありますので、必要のない通知はチェックをはずせは通知はきません。

月に何人くらいと出会える?

どのくらいワクワクメールに時間を費やすかによって変わりますし、あなたの忙しさによっても変わります。

通勤・通学中にちょっといじって遊んでる程度でも週1人くらいのアポは取れます。

まずは課金しないで無料登録してもらえるポイントだけで遊んでみるとよいでしょう。

ワクワクメールボタン