「どうせ俺コミュ症だし・・・」
「彼女もセフレもできっこない・・・」

なんて諦めてないでしょうか?

コミュ力ない

コミュ力が高い人間も低い人間も、性欲があるという意味では同じです。

私もコミュ力には自信がないのですが、セフレは実際にたくさん作れています。用は慣れなんですね。

コミュ力に自信がない男性でもセフレは作れますので心配しないでください。

SNSは利用しない

SNSでセフレの作り方?人間関係のリスクがあるし効率も悪い!」の記事でも書いてますが、ネットナンパでもSNSの利用は、恋愛的にもセフレ作りの出会いを作る意味でも不利です。

SNSはリア充の独断市場なので、コミュ力が低い男性には都合が悪い戦場です。わざわざアウェーで戦う必要はどこにもありませんよね。

そのうえ、出会いを作るという意味でも効率が悪いです。もちろんブログやfacebookのコメントなんかから関係を深めるなんていう非効率な方法は論外です。

ストナンも利用しない

リアルナンパからセフレを作るのが難しい理由とは!?」で書いてますが、まぁストリートナンパなんてコミュ力のない人間がやろうって気はおきませんよね。まず成功しません。時間の無駄なのでやめましょう。

  • 成功率が低い
  • 一部の超イケメンじゃないと厳しい

せっかくこれだけネット文化が発達しているのに、ネットを利用しない手はありません。リアルナンパなんてのは一部の恵まれたリア充イケメンだけに任せておけばよいのです。

単純作業で済む出会いサイトを利用する

これはコミュ力うんぬんの話ではないかもしれませんが、セフレ作りはモチベーションの維持も大事です。毎回毎回頭を使うような複雑な作業にしてしまうと、途中で面倒くさくなって挫折する恐れが出てきます。

  • モチベーション維持が大事
  • 単純化(テンプレ化)した作業にする

だからこそ、コミュ力がなくても、ある程度マニュアル化(テンプレート化)した流れを作ってしまうことが、モチベーション維持にとって重要なのです。

例えば、1日15分程度の作業(通勤電車内だけでも可能)をちょこちょこ行うくらいならできるかと思います。メールのテンプレートも用意してますので、是非利用してください。

出会いを作ってもヤることができないんですが?

仮に上手に頻繁に出会いを作ることができたとしても、「俺、コミュ力ないから無理だ」と思う方もいるかもしれませんが、それはコミュ力が高い人でも同じです。常にセフレが複数いる私でも、100%の確率で女性をお持ち帰りできるわけではありません。

ここでの大切な考え方は、必ずうまくいくなんて思わないことです。会話の相性の問題などもあります。もちろんコツを掴めば掴むほどセックス達成やセフレ化の可能性は高まってきますが、最初は「とりあえず練習がてらやってみっか」くらいの気分で良いでしょう。

⇒女性との会話でモテない男子が無意識にやっている減点16個

ポイントだけ抑える

彼女を作るにしても、セフレを作るにしてもコミュニケーションの基本は同じです。

  • 相手を認める
  • 共感し、同意する

相手を認め、共感と同意を行い、「この人と合う」と思わせるだけです。知識は必要ありません。相手を否定したりせず、女性の努力とか気持ちを認めてあげればいいだけなんですね。

⇒女の話を聞いて「共感」と「同意」を行う方法の具体例!!

本当にコレだけです。誰でもできます。その先に我々全オスブタが望むセックスがあるんです。可愛い子のあえぎ声が聞けるんです。ただ、行動しなければ何も起こりませんので、せっかくここまで読んでいただいたので、是非気軽に練習してみてください。もちろん無料です。

まとめ

コミュ力がないなんていう理由で諦めてしまうのはもったいなさすぎます!当ブログはセフレが作りたい男性のためのあらゆる情報を出し切っていますので是非色々とご覧になってください。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ