現在キープしてるせフレとの付き合いにおいて

  • 真面目に付き合う気もないのにセフレからコクられた
  • もう飽きたから別れたい
  • 重くなりそうな危険を察知した

っていう場面や心理になって、セフレとの関係を終わらせたいって思う時ってありますよね?

別れ

「新しいセフレができたので古いセフレとの関係を終わらせたい」という淡泊な男性も結構いるようです(私ならとりあえずキープしておきますが)。

今回は、そんなセフレとの関係を終わらせるための話をします。

そんなに難しいことではないと思いますが。。

セフレと別れたい時の4パターン

セフレに告白されたけど肉体関係だけは維持したいとか、セフレを増やしたいという質問はよく受けますが、関係を終わらせたいという男性は非常にまれですよね。

  1. 彼女ができた、結婚することになった
  2. 現在のセフレがうざくなってきた
  3. 危険を察知した
  4. 妊娠させた(鬼畜)

彼女ができた、結婚することになった

フリーの状態でセフレがいて、彼女ができたから彼女を大切にしたいとか、そういう男性は、ごく稀にいますね。ほとんどの男性は既存のセフレを継続させますが。

あとは、すでに彼女がいる状態でセフレも別途キープしつつ、その彼女と結婚することになったので、さすがにセフレがいるのをまずいと思って、セフレとの関係を終わらせようとする男性はいます。

現在のセフレがうざくなってきた

「セフレが彼女ヅラしてうざくなってきた」なんて話もよく聞きます。

男性としては、楽しくエッチする関係でいたいのに、「何で連絡くれないの~?」とか、彼女みたいな振る舞いをされると、ちょっと面倒くさくなってしまいますよね。

危険を察知した

これは、本物のメンヘラを捕まえてしまった時とか、あるいはそうなるような扱いをしてしまった時に発生します。

あるいは、嘘をついていた場合です。つまり、自分としては付き合ってるテイにしてセフレ気分でキープしてたけど、相手はもちろん恋人同士のつもりで、さすがにヤバくなったというパターン。ひどいですね^^;

妊娠させた(鬼畜)

これもかなり鬼畜です。大人同士なので、妊娠したとなると、もちろん責任は男女両方にあると思いますが、無用なトラブルは避けたいものです。

⇒セフレが妊娠したら出産させるか?おろしてもらう(中絶)か?」の記事でも書きましたが、流されて結婚するなんてのはオススメできません。

関係を終わらせる3つの方法

さて、ではセフレとの別れ方ですが、、、

  1. 連絡を無視する
  2. 直接伝える
  3. 彼女ができたと言う

連絡を無視する

一番良いのは、無視ですね。メールもLINEも電話も無視です。バックレです。

恋愛をしてるわけでもないので、これが一番自然です。だいたいのセフレ関係は、どちらかが片方を無視することで終わってると思います。

無視された方は「もっと続けたかったなぁ」という気分になるかもしれませんが、そこはもう、ただの肉体だけの関係、セックスフレンドだったので、仕方ありませんね。

直接伝える

直接「もうこういう関係はやめよう」って伝えるパターンもありますが、あまり多くはないですね。少なくとも私は言いません^^;

基本的には、できる限り複数同時進行でセフレをキープして、相手の方から自分を切ってくるまで続ける場合が多いです。まぁでも、どちらからも連絡しなくなって自然消滅ってのも多いですけどね。

彼女ができたと言う

もしも、セフレに告白されたり、好かれてしまったと感じた場合は、「彼女ができた」と言って関係を終わらせるのもよいでしょう。

特に、好かれた場合だと、ただ理由もなく別れようとしても、食い下がられる場合があります。余計な気を持たせても、両者にメリットがないので、お互いの時間を無駄にしないためにも、しっかりトドメを刺した方がよいんじゃないかと思います。

まとめ – 意外な展開もある

以上、セフレとの別れ方、関係の終わらせ方について書きましたが、私の友人では、セフレとの関係を自分で終わらせておきながら、しばらく経って復活させたがってた男もいます。

男女の関係は何が起こるか分かりませんね。後悔しないよう、セックスが楽しめるうちに、たくさんの人間と気持ち良い肉体関係をきずいていきましょう!

⇒1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ