ごくまでに「出会い系はデブ(ぽっちゃり)ばかりだろ」というようなことを言う人がいますが、その人は本当に出会い系を使ったことがあるのか疑問に思ったりもします。

失敗した人の体験談を真に受けてるだけかもしれません。

出会い系を使ったネットナンパでセっクスフレンドの作り方を覚えれば、今後、性欲のはけ口に困ることはないのですが。。。

出会い系デブ

たしかに出会い系で10人出会って10人デブだったら

たしかに、出会い系で10人出会って10人デブだったら、それはもう「出会い系は100%デブ」と言ってもいいかもしれませんが、

「出会い系はデブ」と言うような人のほとんどは、たまたま運悪く最初にデブに当たってしまったということではないでしょうか?

あるいは、実際は利用したことがないのに推測で言っているか。

一部を知っただけで、全体を知ったようなことを言う人間は多いものです。

私の場合、運がよかったのか、最初の3人がとても可愛かったので、その後のセフレ作りのモチベーションは低下しなかったのですが、最初に出会い系でデブやブスに当たってしまった人は不幸と言わざるをえません。

私は「美人」も「可愛い女」も「ブス」も、おとせる確率は同じ!でも書いていますが、このサイトを訪れた方には、是非ともデブやブスや手堅い女ではなく、「可愛い」「美人」と呼ばれる90点クラスの女をセフレ化して欲しいと願っています。

女なんて無限にわいてきますし。楽しい思いをした者が勝ちですよね。

出会い系も学校のクラスと同じようなもの

出会い系の女も学校のクラスと同じようなものです。

今まで100人は余裕で出会ってヤっていますが(ちなみに病気などは一度ももらってません)、本当に超がつくほど可愛いというレベルの女もいますし、デブだっています、後は普通っぽいのがほとんどです。

ただ、セフレ作り方!何故出会い系は簡単にヤれる女が多いのか?の記事で書いているように、出会い系の女は世間体を気にしなくてよいため、簡単にヤれます。セフレの作り方としても最適なんですね。

出会い系の「昔」と「今」の違い

もしかすると、出会い系サイトというものができた当初は、デブ・ブス率は高かったかもしれませんが、今は、リアルの出会いが希薄になっている時代でもあり、いわゆる、普通の女がたくさん登録しています。

「出会い系の女=リアルで男に相手にされない」というわけではなく、本当に出会いがなくて心身ともに寂しいボッチ女が登録してるんですね。

だからこそ、そんな女と肉体を擦り合わせてあげるのが我々オスブタの役目ではないでしょうか?

利害は一致しているわけです。

無料でも可愛い女と出会えるのに、一部分だけで判断して出会い系でのセフレ作りを諦めてしまった人はもったいないとしか言えません。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ