セフレというのは、割り切った体の関係なので、基本、恋愛の概念はなしで考えます。

中には、どちらかの感情が入り込みすぎて恋愛に発展してしまう場合もありますが、あくまでも基本は複数同時進行で女をキープです。

セフレを複数キープする

相手もその場合が多いと思います。

同時進行(水平展開)は基本中の基本です

セフレを作るにあたり、複数の女をキープするという同時進行は基本中の基本になります。セフレ以外のことでも、婚活でもそうですし、モテる男性や女性は必ず同時の恋愛経験があります。

  • 複数の女を同時にキープする
  • 一人にこだわりすぎないようにする
  • 誰といつ親密な関係に発展するかは分からない

何事でも、当たるか当たらないか分からない状態のものに時間を割いたり、一つのことに捕らわれすぎるのは失敗の元です。種は常にたくさんまいておくんですね。

どの種がセフレ化できるかは分からないので、基本戦略は、常にばらまきです。

 セフレにも合う、合わないがある、友達と同じ

セフレは、体の相性によっては、長期間に渡る付き合いになる場合もありますが、意外とあっけなく終わってしまう場合もあります。

下記のようなケースでは、意外とセフレ関係が長く続く傾向があります。

  • 価値観や趣味が合う
  • お互いに彼氏(旦那)、彼女(妻)がいる。お互いに浮気(不倫)状態

価値観や趣味が合う

私は、趣味や会話が合うセフレとは、ヤルだけじゃなく、ディズニーランドに行ったり、普通に一緒に美味しい物を食べに行ったりもします。

こういう場合だと、セックスもお互いに色々な要望を出せたりしてとても楽しいですね。というか、ある種、これこそがセフレ関係の最大の魅力です。

お互い、彼氏や彼女には言えないようなマニアックなプレイも、特に嫌われることを恐れることもなく、ぶっちゃけて楽しめる。友達関係とも恋人関係とも違う、特別な関係です。

お互いに彼氏(旦那)、彼女(妻)がいる。お互いに浮気(不倫)状態

お互いに彼氏(旦那)、彼女(妻)がいる状態で、お互いが浮気(不倫)という形でのセフレ契約は、罪悪感も共有できますし、感情も入らないので、これも長く続くケースになりやすいです。

  • 同時進行こそが最強のテクニック
  • セフレや恋人との関係はいつ終わるか分からない

ただ、それでも、やっぱり同時に他のセフレ探しは必ず行ってください。ある種、同時進行そのものが最強のテクニックとも言えます。

どんなに仲が良いセフレでも、一生続くなんてことはまずありえませんし、何らかの都合で終わりがくることは普通にあります。

何より、恋愛ではないので、一人にこだわるなんて無意味です。

心の余裕が大事

出会い系サイトを利用してセフレを作る場合、常にセフレがいるという心の余裕は大事です。その方がどんどんセフレを増やすことに成功します。

常に女がいることにより「別にお前に失敗してもかまわねーし」という余裕が生まれ、そういう心理の方がうまくいくいきます。

  • 常に心の余裕を保つ
  • 女に困らない男になる

そして、そのココロとカラダの両方に余裕を生み出すためにも、同時進行でキープする意識は大事なんですね。

まだ一度もセフレを作ったことがない人も、すでにセフレがいる人も、暇な時間があれば、ガンガン釣糸をたらし、水平展開を心がけていきましょう!

単純に、女に困らない男の条件や特徴とも言えますね。時間も無限ではありませんし。

1日15分の出会い系サイトでセフレの作り方を極める – セフレペスカ